[PR]

 サッカーJ1広島のFW佐藤寿人(33)が6日、愛知県の豊田スタジアムであった名古屋戦でゴールを決め、J1歴代最多得点を158に更新した。2008年に中山雅史が記録した157得点に昨季最終戦で並び、川崎の大久保嘉人も5日に157点目を挙げて3人で並んでいた。

 前半43分、味方のシュートがゴール前にいた佐藤に当たって角度が変わり、得点が決まった。佐藤はこの日がJ1で378試合目。埼玉県出身の元日本代表。2000年に市原(現千葉)でJ1デビューし、セ大阪、仙台を経て05年から広島でプレーしている。

 中山は「ついに来ましたね。寿人にとっては、ただ一つの通過点でしかないでしょう。未知の領域を情熱と向上心を持って切り開いてもらいたい」とコメントした。

こんなニュースも