[PR]

 米大統領選は5日、共和党が4州、民主党が3州で予備選・党員集会を行い、共和党はトランプ氏(69)とクルーズ上院議員(45)が2勝2敗で引き分け、民主党はサンダース上院議員(74)が2勝した。

 トランプ氏は、ケンタッキー州とルイジアナ州で僅差(きんさ)ながらも勝利。クルーズ氏はカンザス、メーン両州で勝利し、トランプ氏に対抗する候補として存在感を示した。これまでの予備選・党員集会では、トランプ氏が12勝、クルーズ氏が6勝、ルビオ上院議員(44)が1勝となった。

 民主党は、サンダース氏がカンザス、ネブラスカ両州で勝利する一方、クリントン前国務長官(68)はルイジアナ州で圧勝。これでクリントン氏の12勝7敗となった。(ワシントン=佐藤武嗣)

こんなニュースも