[PR]

 びわ湖毎日マラソンは6日、リオデジャネイロ五輪の代表最終選考会を兼ねて滋賀・皇子山陸上競技場発着のコースであり、31歳で一般参加の北島寿典(安川電機)が2時間9分16秒で日本選手トップの2位に入り、初の五輪代表を確実にした。北島から9秒遅れで日本勢2番手の4位に入った石川末広(ホンダ)も代表入りに名乗りを上げた。

 ルーカス・ロティッチ(ケニア)が2時間9分11秒で初優勝。世界選手権代表経験のある川内優輝(埼玉県庁)は2時間11分53秒で7位、2大会連続五輪出場を狙った中本健太郎(安川電機)は2時間12分6秒で8位だった。

 リオ五輪代表は17日に開かれる日本陸連の理事会で決まる。

 (スタート時の天気は曇り、気温19・8度、湿度59%、北北東の風1・0メートル)

■8位までの記録

①ルーカス・ロティッチ(ケニア)  2時間9分11秒

②北島寿典(安川電機)       2時間9分16秒

③アルフォンス・シンブ(タンザニア)2時間9分19秒

④石川末広(ホンダ)        2時間9分25秒

⑤深津卓也(旭化成)        2時間9分31秒

⑥丸山文裕(旭化成)        2時間9分39秒

⑦川内優輝(埼玉県庁)       2時間11分53秒

⑧中本健太郎(安川電機)      2時間12分6秒

▽9位以下(すべて2時間台)

⑨井上大仁(三菱日立パワーシステムズ長崎)12分56秒⑩池田宗司(ヤクルト)13分27秒⑪ムニョ・ムタイ(ウガンダ)14分57秒⑫松宮隆行(愛知製鋼)14分58秒⑬田村英晃(JR東日本)15分0秒⑭長谷川清勝(JR東日本)15分42秒⑮ディション・カルクワ(重川材木店)15分42秒⑯シュラ・キタタ(エチオピア)16分9秒⑰高橋憲昭(DeNA)16分18秒⑱佐々木寛文(日清食品グループ)16分32秒⑲佐藤淳(早大)16分33秒⑳加藤徳一(ヤクルト)17分9秒

こんなニュースも