[PR]

 7日から韓国各地で始まる米韓合同軍事演習を受け、北朝鮮外務省は6日、「我々の軍事対応は、全て先制攻撃方式に転換される」などとした報道官談話を発表した。朝鮮中央通信が同日、伝えた。

 談話は、米韓演習が金正恩(キムジョンウン)第1書記の居所などへの攻撃訓練を含んでいるとされることに言及。「侵略的性格を露骨にさらけ出した危険千万な戦争行為だ」と非難。「戦争が起きる場合、朝鮮半島だけに限らず、通常兵器による戦争にとどまらない」と警告した。(ソウル=牧野愛博)