[PR]

 イラク中部ヒッラの検問所で6日、トラックを使った自爆テロが起き、少なくとも60人が死亡、70人がけがをした。ロイター通信などが伝えた。過激派組織「イスラム国」(IS)の関連メディアは、「殉教作戦を実行した」とする記事を発信した。

 ヒッラはバグダッド中心部から南に約100キロ離れた町で、イスラム教シーア派の聖地カルバラやナジャフに近い。ISはイラク北部と西部を拠点としていて、この地域には脅威があまり及んでいないとみられていた。(ドバイ=渡辺淳基)