[PR]

 テニスの男子国別対抗戦デビスカップ(デ杯)ワールドグループ1回戦最終日が6日、英バーミンガムであり、日本は昨年の覇者、英国との対戦で1勝3敗で負け越しが決まり、準々決勝進出を逃した。前日まで1勝2敗だった日本はこの日、世界ランキング6位の錦織圭(日清食品)が同2位のアンディ・マリーとのエース対決に5―7、6―7、6―3、6―4、3―6とフルセットの末に敗れた。