[PR]

 7日午前3時45分ごろ、鹿児島県南さつま市加世田東本町の加世田川にかかる県道小川橋から車が転落した、と通行人が110番通報した。県警南さつま署によると、乗用車が約10メートル下の川に転落。同市加世田本町の会社員高倉翼さん(21)が頭を強く打って現場で死亡が確認された。同居者で同乗していた中村真臣さん(20)も病院に搬送されたが、意識不明の重体。

 署によると、現場は片側1車線。乗用車は高さ1・1メートルの欄干を越えて転落し、川の中で助手席側を下に横倒しになっていた。2人は車内で折り重なって倒れており、どちらが運転していたかは不明という。