[PR]

 大阪府門真市のマンションとシェアハウスで昨年12月、生花店アルバイトの渡辺佐和子さん(25)の遺体が見つかった事件で、大阪府警は7日、知人の森島輝実容疑者(29)=死体損壊・遺棄、詐欺などの罪で起訴=を強盗殺人と窃盗の疑いで再逮捕し、発表した。「私は殺していません」などと供述し、容疑を否認しているという。

 捜査1課によると、森島容疑者は12月24日夜から25日午後までの間に、門真市舟田町の自宅マンションで渡辺さんに睡眠導入剤を飲ませて何らかの方法で首を圧迫して殺害し、キャッシュカードなどを奪った。その2時間半後、近くのコンビニ店のATMを訪れ、このカードで渡辺さんの口座から10万円を引き出して盗んだ疑いがある。この点は「渡辺さんに頼まれてカードを預かり、引き出した」と説明しているという。

 司法解剖などの結果、死因は窒息と推定され、遺体から睡眠導入剤の成分が検出された。渡辺さんが睡眠導入剤を常用していた形跡や持病はなく、複数の医師から突然死する可能性も低いとの意見が得られたことから、府警は渡辺さんが殺害されたと断定した。

 森島容疑者は当時、収入がほと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら