[PR]

■吉田忠智・社民党党首

 (衆院選の選挙協力に対し民主党が消極的なことについて)民主党のなかにはいろんな考え方の方がおられ、岡田(克也)代表、枝野(幸男)幹事長、ご苦労されているのは重々承知している。だが、衆院の選挙区において、(野党が)わかれて戦ったのでは、議席を得ることができないのは自明の理でありますから、候補者を絞り込むことができるよう、社民党として、接着剤の役割を果たしていきたい。

 自民党の幹部から、私たちの選挙協力について、野合批判がでております。自民党と公明党も憲法観は違いますし、政策に開きがあるなかで連立政権を組んでいる。自民党のみなさんに、そんなこと言われる筋合いはない。そのままお返しをしたい。(7日、記者会見で)

関連ニュース