[PR]

(7日、サッカー女子・リオ五輪アジア最終予選 日本6―1ベトナム)

 後半41分、主将のMF宮間が交代でピッチに入ると観客から大きな拍手が沸いた。2011年のワールドカップ(W杯)初優勝、12年のロンドン五輪銀メダル、15年のW杯準優勝を支えた中盤の要。日本女子サッカーの未来について、宮間は「自分たちが招いた結果で失ったものは多いと思うけど、問題や課題を糧に、後ろに下がるのではなく前に進んでいけたらいいと思う」と語った。

     ◇

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

関連ニュース