通学で利用してくれた高校3年生に卒業を前にした思い出を作ってもらおうと、第三セクターの北越急行(本社・新潟県南魚沼市)は8日、運営するほくほく線(六日町~犀潟、59・5キロ)で特別列車「卒業アルバム列車」を運行した。募集に応じた6人が参加し、カメラマンの記念撮影に笑顔で写真に納まっていた。

 北越急行によると、高校在学の3年間、ほくほく線の列車に乗り続けてくれたことへの感謝と「卒業おめでとう」のお祝いの気持ちを込め、初めて企画した。列車と一緒に記念の写真を撮影することから、卒業アルバム列車と名付けた。

 この日、列車は始発の六日町駅と十日町駅で参加する生徒たちの出迎えを受けた。列車は駅に長時間止まり、生徒たちはカメラマンの求めに応じて車内でポーズを決めたり、車外で出発進行の合図を送ったりしていた。撮影した写真はSDカードに保存し、生徒たちに贈られた。

 六日町駅で友人と3人で参加し…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら