[PR]

 【気象庁地震火山部発表】8日午前6時29分に鹿児島県の諏訪之瀬島(御岳火口)で噴火が発生し、噴煙は火口縁上1700メートルまで上がりました。火口から北西方向に火山灰が流され、8日正午までに十島村では少量の降灰があり、降灰は鹿児島県十島村まで予想されます。

 8日正午までに予想される降灰量は各市町村の多いところで次のとおりです。

 少量=鹿児島県:十島村

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら