愛知県西尾市教委は8日、市立小学校の男性校長(57)が、かつて勤務していた小学校の児童の母親に、わいせつな画像をメールで送信していた、と発表した。県教委が処分を検討している。

 市教委によると、校長は昨年7月下旬、PTAの活動を通じて知り合った母親と数回、携帯電話のメールでやりとり。その際、2回にわたって男性器の画像を送りつけていたという。昨年11月、市役所に匿名の投書があり、発覚した。

 市教委の聞き取りに対し、校長は「やりとりをしている間に盛り上がってエスカレートしてしまった。軽はずみな行為で反省している」と話しているという。すでに退職願を出しており、2月から体調不良を理由に休んでいる。