【動画】虹色に光るウリクラゲ=遠藤真梨撮影
[PR]

 大阪湾で採集された虹色に輝くウリクラゲの仲間が、海遊館(大阪市港区)で期間限定で展示されている。水槽の中には約20匹が漂い、体の形に添う放射状の筋が波打つように光ると、訪れた人たちは写真に収めようとスマートフォンやカメラを構えていた。

 海遊館によると、これは泳ぐための“オール”の役割を果たす繊毛が、照明などの光に反射して発色しているように見えるためだという。担当飼育員の村井貴史さん(48)は「大阪湾は生き物が豊か。普段は波間に漂うクラゲだが、水槽の中で光に照らされて泳ぐ姿は美しいです」と話す。

 採集時期が2~5月と限られ、長期的な飼育と繁殖が難しいため期間限定の展示となる。問い合わせは海遊館(06・6576・5501)へ。(遠藤真梨)