[PR]

■石破茂・地方創生相

 (憲法改正を今夏の参院選の主要争点とするかについて)これまでは党の公約に、ともすれば一番後ろにちょこっと書いてある「忘れていませんよ」、みたいな形が多かった。やはり我が党の、立党の原点を考えれば、サンフランシスコ講和条約を発効して主権を回復したのであり、主権を回復していない時の憲法と、主権を回復した後の憲法は違わないとおかしい。価値観は別として、主権を回復した後の憲法は、それにふさわしい憲法があるのは当たり前、というのが立党の原点だ。

 自民党は憲法改正草案を持っているが、全条文セットで改正の発議を行うと、国民は困るのではないか。何条は賛成だが、何条は反対、というのは当然おこりえる。フルセットで国民投票にかけるのは、技術的にも難しい。(閣議後の記者会見で)

関連ニュース