[PR]

 京都府警は、京都市南区の市立中学3年の男子生徒(15)と、同区の府立高3年の男子生徒(18)ら少年3人を大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕したと、8日発表した。3人は先月26日深夜、同市伏見区のコンビニエンスストアの駐車場に止めた車の中で乾燥大麻約0・7グラムを持っていた疑いがあるという。

 捜査関係者によると、巡回中に職務質問をした警察官が車内のたばこの箱から大麻が入ったポリ袋を見つけ、現行犯逮捕した。3人のうち1人は「中3の生徒から買った」と供述しているといい、府警はこの生徒宅を捜索するなどして入手ルートを調べている。

 京都市内では、昨年10月に小学6年の男児が大麻吸引を教師に告白。府警が取り締まりを強化していた。