福岡空港国際線ターミナルにある免税店に、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が期待の新人として加わり、店頭で旅行客をもてなしている。

 アジアを中心とした外国人旅行者に、福岡ならではのおもてなしで笑顔になってもらおうと、日英中韓の4カ国語を操るペッパーの採用が決まった。

 タッチパネルに触れると、もつ鍋などの名物や土産を教えてくれる。韓国から来た観光客は「薦められたお菓子の『ひよ子』を買って帰るわ」。

こんなニュースも