[PR]

 米大統領選に向けて8日、北部のミシガン州、南部のミシシッピ州、ハワイ州などで予備選や党員集会が開かれた。CNNによると、この3州の予備選で共和党のトランプ氏が勝利を確実にした。また、民主党の候補者争いでは、クリントン前国務長官がミシシッピ州予備選で、サンダース上院議員がミシガン州予備選で勝利した。トランプ氏は15勝目、クリントン氏は13勝目、サンダース氏は9勝目。

 また、アイダホ州では、共和党のクルーズ氏の勝利が確実となり、7勝目となった。

 黒人有権者が多く住む、南部の州で圧倒的な強さを見せているクリントン氏だが、ブルーカラーの白人が多いミシガン州で敗北したことで、今後の候補者指名争いも長期化する可能性がある。

 また、米国以外の国に住む民主党員を対象とした「海外の民主党員」の予備選も8日が投票の最終日となっている。(デトロイト=中井大助