【動画】「銀河鉄道999」で山陽新幹線発車!=横田千里撮影

 「銀河鉄道999」の音色に合わせて出発進行――。JR西日本は9日、山陽新幹線の新神戸、岡山、広島、小倉の4駅で発車予告音を「ゴダイゴ」のヒット曲に切り替えた。小倉駅(北九州市小倉北区)にはアニメの原作者で小倉出身の漫画家、松本零士さん(78)らが集まり、出発式があった。博多駅でも10日の始発から使われる。

 山陽新幹線の開業40周年を記念したもの。「幅広い世代に愛されている曲」として選ばれた。出発式には松本さんのほか、ゴダイゴのボーカルで作曲者のタケカワユキヒデさん(63)も出席。12番ホームに到着した鹿児島中央行き「さくら451号」の午前8時38分の出発に合わせて、発車予告音を鳴らすスイッチを押した。

 松本さんは60年前、片道切符を手に小倉駅から上京したエピソードを紹介。「私の旅立ち、青春のふるさとで『999』の音楽を使っていただくのは本当にうれしい」。タケカワさんは「僕が作って、演奏した曲が松本さんを育んだ地で使われ、奇跡のような気持ち。この先も曲を可愛がってもらえれば」と話した。(吉田啓)