ビートルズを育てた英国の音楽プロデューサー、ジョージ・マーティンさんが8日、死去した。90歳だった。マネジメント会社が9日、発表した。ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニー氏(73)は同日、「私にとっては第二の父親のようだった」と追悼声明を発表。リンゴ・スター氏(75)も「寂しくなる」とツイートした。

 英メディアによると、1926年、北ロンドン生まれ。62年にビートルズを見いだし、同年にデビューシングル「ラブ・ミー・ドゥ」を収録。以後、ビートルズのほぼすべての作品を手がけ、その音楽性に大きな影響を与えたことから「5人目のビートルズ」と呼ばれた。長年の音楽界への貢献をたたえて96年にナイトの称号が授与された。(ロンドン=渡辺志帆