[PR]

 新たに現役投手4人目の野球賭博への関与が発覚した巨人。9日に東京・大手町の球団事務所で会見した高木京介投手(26)は、涙ながらに謝罪した。賭博に関わったことの発覚を恐れ、球団の調査にうそをつき続けた理由を公の場で告白した。

 高木投手が9日に行った記者会見での発言の要旨は次の通り。

     ◇

 昨年10月に福田(聡志)さんが野球賭博をしていたことが発覚して、すごくびくびくしていた。笠原(将生)さんの野球賭博相手が家に訪ねてきて、車の中で「君は大丈夫だから」と言われ、安心してしまった。3人が聴取を受けていた間も頻繁に連絡がきて、安心させるような言葉を言ってきて、その人がいい人だと思い込んでしまった。

 不安な気持ちがずっとあったが、「不安なら1度話し合いをしよう」と持ちかけられ、新宿の店で笠原さんの野球賭博相手と、その親しい友人と名乗る方と話し合った。笠原さんの賭博相手が、その友人を「NPB(日本野球機構)や警察の偉い人にも通じているから何か君の持っている情報はないか」と言われ、何も持っていなかったので「何もありません」と話した。笠原さんの賭博相手が笠原さんにLINE(ライン)のテレビ電話で「君が笠原さんに名前を貸していたことにしよう」と3人で口裏合わせがあった。

 だが、春のキャンプでNPBの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら