[PR]

 あの日から5年。2561人の行方が、いまだわかっていない。

 5年前に息子を奪っていった同じ海とは思えない、穏やかさだった。吉田税(ちから)さん(81)は漁船の上から、ダイバーが海中を捜索する様子を、身じろぎせず見つめていた。「この海のどこかに息子は眠っている」。海に献花し手を合わせた。

 岩手県陸前高田市沖の広田湾で10日、海上保安庁による震災での行方不明者の潜水捜索があった。約2年半ぶりのことだ。