[PR]

 3月20日に始まる選抜大会の注目選手を紹介する。

■創志学園・高田萌生

 1998年生まれ。その年に甲子園で優勝した「怪物」こと横浜高の松坂大輔(現ソフトバンク)に憧れを抱く。小学3年の時、テレビでみたメジャーリーガーの松坂の速球に魅せられてから、フォームをまねし、背中を追い続ける。

 高1の夏から公式戦に登板。その冬の練習中で150キロを記録して、「松坂2世」と騒がれるようになった。昨秋はエースとして中国大会で優勝。ただ、本人は「実力的には2世と言われるまでいっていない」と冷静だ。明治神宮大会初戦の敦賀気比(福井)戦では内角を攻めきれず、中盤以降につかまって敗れた。

 苦い経験を糧に、この冬は「狙…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース