[PR]

 安倍晋三首相は10日、フィンランドのニーニスト大統領と首相官邸で首脳会談をした。両首脳は、中国を念頭に東シナ海や南シナ海の現状変更に懸念を表明。ロシアがウクライナ南部のクリミアを併合したことに対しても強く非難した。

 両首脳は北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射を非難し、国連安全保障理事会の制裁決議を守るよう北朝鮮に要請することでも一致した。また、ニーニスト氏は、日本がめざす国連安全保障理事会の常任理事国入りへの支持を表明した。

こんなニュースも