[PR]

 おおさか維新の会は、衆院京都3区補選(4月24日投開票)に党職員で新顔の森夏枝氏(34)を擁立する方針を決めた。代表の松井一郎大阪府知事と馬場伸幸幹事長が10日、会談して決定した。12日に大阪市内で常任役員会を開いて正式決定し、14日に森氏が京都市内で会見を開く予定。

 党幹部は「維新のスピリッツを持つ人材。地盤ではないが『ぜひやりたい』と、覚悟もできている」などと話した。森氏は2012年の衆院選で日本維新の会から愛媛3区で、14年の衆院選では維新の党から愛媛4区でそれぞれ立候補し、落選している。

 京都3区補選では民主党が現職の泉健太氏(41)=比例近畿=を立てることを決めている。