[PR]

 愛知県蒲郡市で10日夜、農業杉浦加津代さん(73)が自宅で亡くなっているのが見つかった事件で、杉浦さん宅1階の窓ガラスが割れていたことがわかった。玄関は鍵がかかっており、何者かがこの窓から屋内に侵入し、杉浦さんを殺害したとみて、県警は捜査本部を設置して調べている。

 蒲郡署によると、杉浦さんは長男夫婦と3人暮らし。10日午後10時10分ごろ、会社員の長男(51)が出張先から帰り、1階和室で杉浦さんが仰向けに倒れているのを発見し、110番通報した。

 遺体は耳から出血しており、首には携帯電話の充電コードが巻き付いていた。隣の和室から杉浦さんを引きずったような血の跡が床に残っていたという。

 杉浦さん宅は隣接する長男夫婦…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら