欧米などで祝われる「イースター」が今年は27日にある。日本でも認知度が高まり、コンビニやメーカー各社がイースターにちなむタマゴ関連の商品を出している。秋のハロウィーンに続く新たな市場になりつつある。

 イースターはイエス・キリストが死後3日目に復活したことを祝う日。キリスト教文化が根付く欧米では、タマゴや子だくさんのウサギが復活の象徴になっている。よく売れるのはタマゴ形の菓子だ。

 最近は日本にも広がる。コンビニ大手ファミリーマートは今年、初の大型キャンペーンを始め、タマゴ風味のカスタードクリームを使う「ひよこぱん」(税込み120円)など最大16種類を販売する。

 森永製菓はタマゴ形のキャラク…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら