[PR]

(11日、ガ大阪2―1大宮)

 思いを込めたヘディングシュートだった。「3・11に思うことはたくさんある」。被災地になった宮城県出身、ガ大阪の今野が先取点を決めた。

 後半4分だった。藤春が左でドリブルを仕掛け、CKを獲得。宇佐美の右足から上がったクロスは、今野の頭にピタリと合って先制した。今野は守備でも体を張り続けた。「地味だけど、一生懸命泥臭くやるのが自分の特長。勇気を与えられる存在でありたい」

 FC東京に所属していた5年前…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも