[PR]

 関西電力は11日、5月1日に実施する予定だった電気料金の値下げを当面見送ると正式に発表した。大津地裁が高浜原発3、4号機(福井県)の運転を差し止める仮処分決定を9日に出したことで、火力発電の燃料費節減が見込めなくなったためという。2016年3月期の無配も発表した。

 11日午後、関電の岩根茂樹副社長が記者会見で明らかにした。

 関電は3号機を1月29日に再稼働させ、2月26日からは営業運転を始めた。4号機も26日に再稼働し、八木誠社長はその日に値下げの実施を表明していた。

 ただ、4号機はその3日後の2…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも