[PR]

 大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」で、外が見えない観覧車が登場した。40台あるゴンドラのうち4台に、黒いシートが窓に張られた。

 タレントの岡田准一さんが務める「園長」考案のロシアン観覧車。本来見えるはずの景色を収めた写真集が置かれ、音声案内に合わせめくって楽しむ。

 園は2年連続で来園者100万人を突破。「新アトラクション」への客の反応も上々で「3年連続の大台突破に向けて『視界良好』です」と担当者。