[PR]

 三菱商事は11日、ベトナム南部で石炭火力発電所の増設工事をベトナム電力公社から受注した、と発表した。三菱や韓国・斗山重工業など計4社による工事で、総事業費は約700億円とみられる。現在建設中の発電設備2基(出力は各60万キロワット)の隣接地に、同規模の1基を追加する。2019年の稼働をめざす。

こんなニュースも