[PR]

 宮城県石巻市で11日、震災発生時刻の午後2時46分に、防災無線から黙禱(もくとう)の合図のサイレンが流れないトラブルがあった。市によると、自動で流す装置の扱いに職員が不慣れだったことが原因で、市民から「サイレンが聞こえない」と約100件の問い合わせがあったという。和泉博章総務部長は「震災5年の節目の時に放送できず、おわび申し上げます」と謝罪した。