[PR]

(12日、川崎3―2名古屋)

 川崎のFW大久保が、J1通算158点目を決めた。6日前に広島の佐藤が更新したJ1通算得点記録に並んだ。パスが来る前の動きでマークを外す、得意のプレーが決め手だった。

 川崎は先取点を奪いながら、後半18分までに2失点して逆転された。同点に戻し、流れを変えたのが、4季連続得点王を狙うエースだった。

 後半30分の左CK。キッカーのMF中村は、近くの味方とパス交換してからゴール前へクロスを上げた。相手の注意は左に引きつけられた。

 その間に、逆サイドにいた大久保は、相手DFの視界から消えるため、右へ数歩、ステップを踏んだ。「駆け引き。わざと走り込みたい所から離れた」

 中村がクロスをける瞬間にゴール前へ。難なくマークを振り切ってフリーになった。あとは頭で合わせるだけだった。

こんなニュースも