[PR]

 米韓両軍は12日、韓国南東部の浦項(ポハン)で、大規模上陸訓練を報道陣に公開した。在日米軍を含む米韓の海軍と海兵隊など計約1万7千人が参加した。北朝鮮は同日、平壌侵攻を狙った作戦だとして強く反発した。

 上陸訓練は、米韓野外機動演習「フォール・イーグル」(若ワシ)の一環で、18日まで行われている。まず特殊部隊が上陸して障害物の除去や攻撃目標の選定を行った後、海上と空中から同時に上陸した。上陸後も、事前に決めた目標に到達するまで進撃した。

 米海軍佐世保基地配備の強襲揚陸艦ボノム・リシャールや、オスプレイ輸送機も参加した。

 これに対し、北朝鮮軍総参謀部…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら