[PR]

 2月の水道代が127万円?! 石川県能美市に住む会社員の男性(30代)の口座から、同市が本来の206倍の料金を引き落としていたことが分かった。

 業者が昨年12月にメーターを交換した際、逆向きに取り付けたことが原因。0から増えるはずの使用量は9999から減り、過大な量が記録された。

 正しい請求額は6160円。残高不足で家賃が引き落とされず、男性が口座を確認して気づいた。男性に謝罪、返金した市は「再発防止を徹底したい」。