英人気バンド「エマーソン・レイク&パーマー」(ELP)の創設メンバーでキーボード奏者のキース・エマーソンさんが米ロサンゼルス近郊の自宅で死去した。71歳だった。AP通信などによると、日本人パートナーのカワグチ・マリさんが11日、警察に届けた。頭に銃による傷があり、警察は自殺の可能性があるとみて調べている。

 ELPを1970年に結成。卓越した演奏技術とクラシック音楽に影響を受けた複雑な楽曲の魅力で、プログレッシブ・ロックの代表的バンドとして人気を集めた。主な作品は「タルカス」など。シンセサイザーをロックに初めて持ち込んだことでも知られる。

 4月に東京と大阪で行われる公演のために来日する予定だった。