[PR]

■安倍晋三首相

 ここ(自民党本部のホールの演台)に立つと思い出すのは、小泉さん(純一郎元首相)が初めて挑んだ(1995年の)総裁選だ。小泉さん対橋本先生(龍太郎元首相)だった。それぞれの陣営からひとり推薦人が演説する仕組みがあり、橋本陣営は谷垣先生(禎一幹事長)、私は小泉陣営で推薦演説をした。結果は橋本さんが大勝だった。

 当時は私はここに立つことに足が震えたが、谷垣さんは堂々と演説をしておられた。小泉さんもああいう性格だから「安倍君やれ」なんて気楽にいきなり指名をされ、推薦演説をしたことを思い出している。

 参院選の前には(衆院)北海道…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

関連ニュース