名城大学(名古屋市)が法務研究科(法科大学院)の学生募集を2017年度から停止することがわかった。大学がホームページで公表した。大学によると、10年度から入学者の定員割れが続き、15年度は定員25人に対し、入学者は6人だった。在学生と16年度に入学する学生、修了生への支援は維持していくという。

 法科大学院の募集停止は全国で相次ぎ、愛知学院大と中京大も16年度から募集を停止した。