[PR]

 13日午後7時10分ごろ、岡山市東区竹原の国道2号で、岡山県瀬戸内市長船町福岡の会社員下谷笑子さん(42)運転の四輪駆動車と岡山市南区千鳥町の地方公務員東平義明さん(48)運転のワゴン車が衝突した。

 岡山東署によると、四輪駆動車の後部座席にいた下谷さんの長男で小学5年の一生君(11)が胸などを強く打って死亡した。下谷さんと、助手席にいた夫貞則さん(46)が意識不明の重体、後部座席にいた次男(5)は軽傷。東平さんも重傷を負った。

 現場は片側1車線の緩やかなカーブで、事故当時、雨が降っていた。署は詳しい原因を調べている。