[PR]

 外食大手のすかいらーくは14日、運営するレストラン「ガスト」などで2月下旬から今月初旬に実施した二つの割引キャンペーンで、代金が割引されないミスがあったと発表した。ミスは計約2万1千件で、一部の従業員に周知されていなかったことが原因。対象客にはレシートを持参すれば返金するという。

 同社によると、「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」で2月26日から今月3日、持ち帰り商品の1割引きキャンペーンを実施したが、約2千店のうち1971店で計約1万5千件(184万円)の割引ミスがあった。「ガスト」で2月25日から同29日に実施した「超あらびきビーフバーグ・マウンテン」の100円割引でも、1344店のうち1066店で計約6千件(60万円)のミスがあったという。同社はレシートがない場合も相談に応じるとしている。問い合わせは同社お客様相談室(0120・125・807/午前9時~午後6時)へ。