[PR]

 東京・歌舞伎町の路上で男性を暴行したとして、警視庁は、指定暴力団山口組系組幹部ら4人を暴力法違反(集団暴行)容疑で逮捕し、14日発表した。捜査関係者によると、男性は山口組から分裂した神戸山口組系組織と関係があり、警視庁は分裂をきっかけとした衝突の可能性があるとみている。

 逮捕されたのは、山口組系組総長の金伸一容疑者(55)=東京都府中市=ら幹部や組員。全員黙秘しているという。

 組織犯罪対策4課によると、4人は2月15日午後4時ごろ、新宿区歌舞伎町1丁目の路上で、職業不詳の男性(35)を取り囲み、顔面を蹴るなどの暴行を加えた疑いがある。この日夕方に歌舞伎町内で神戸山口組系組員らの会合が予定されており、金容疑者ら対立する山口組系組織の数十人が現場に集まっていたという。