[PR]

 14日午前7時45分ごろ、兵庫県芦屋市大東町の路上で、高齢の女性が倒れているのを通行人が見つけ、119番通報した。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。胸の骨が折れており、頭を強く打ったような痕があったという。芦屋署は女性の身元の確認を進めるとともに、司法解剖して死因を調べ、事件と事故の両面で捜査する。

 同署によると、現場は芦屋市南部の海岸沿いの狭い道路で、バイクや自転車以外の車両は入ることができない。14日朝、尼崎北署に行方不明者届が出された女性と同じ名義の診察券を所持していたという。