【動画】メルセデス・ベンツが売り出したCクラスクーペ=榊原謙撮影

 メルセデス・ベンツ日本は14日、主力モデル「Cクラス」に2ドアのクーペの新型を追加し、売り出した。地面から車体の床までの高さをCクラスのセダンよりも25mm下げ、スポーティーな外観とした。センサーやカメラで周囲の車や歩行者を検知し、危険な場合にはアクセルやブレーキ、ハンドルの操作を支援するシステムも入れた。排気量1.6リットルターボエンジン搭載。価格は消費税込み547万~585万円。