[PR]

 14日午前10時50分ごろ、北九州市八幡西区岸の浦1丁目のドラッグストア「コスモス岸の浦店」に同区の無職男性(80)が運転する乗用車が突っ込み、店にいた女児(2)が手に軽傷を負った。男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。

 八幡西署によると、男性は直前に店の駐車場付近にある野菜売り場の柱に接触。ブレーキをかけようとして誤ってアクセルを踏み、店内に突っ込んだとみられる。女児は母親と買い物に来ており、車にぶつかって飛んできた物が手に当たったという。店内にいた他の客や従業員にけがはなかった。