[PR]

 井村屋は14日、主力商品のアイス「あずきバー」を4月1日出荷分から税抜きで10円値上げすると発表した。1973年発売のロングセラーで、値上げは92年以来、24年ぶりとなる。

 65ミリリットル入りの1本の希望小売価格(税抜き)を60円から70円にする。人件費や物流費の増加のほか、あずきバーの原材料の高騰も理由という。「自助努力ではコスト増を吸収できない」(広報)としている。

 6本入りの「BOXあずきバー」も、79年の発売以来初めて値上げ。希望小売価格(税抜き)は300円から330円になる。