福岡県内の公立高校で15日、入学試験の合格発表があり、推薦入試の内定者を含む約2万6千人が喜びにひたった。

 県立福岡高校(福岡市博多区)では午前9時に合格者の番号が掲示されると、「やったー」と歓声があがり、抱き合って喜んだり、携帯電話で家族に報告したりする受験生の姿が見られた。福岡市東区の和白丘中3年の女子生徒(15)は「番号を見つけた時は頑張ってきたことが全部出せたと感じてうれしかった。高校では美術部に入りたい。英会話もやってみたい」と希望を語った。(溝越賢)