[PR]

 東京地検は15日、元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)=東京都港区=を覚醒剤取締法違反(使用)の罪で追起訴した。起訴状によると、清原容疑者は2月1日ごろ、東京都港区のホテルの客室で覚醒剤を使用したとされる。

 東京地検は同月23日、自宅マンションで覚醒剤を所持していたとして同法違反(所持)罪で起訴している。初公判は5月17日に開かれる予定。