[PR]

 独フォルクスワーゲン(VW)の株主である278の機関投資家が14日、VWに対して約32億5500万ユーロ(約4100億円)の損害賠償を求める訴訟をドイツの地方裁判所に起こした。ドイツメディアが報じた。VWの排ガス規制逃れ問題による株価の下落で、損失を被ったとしている。

 原告には米カリフォルニア州公務員退職年金基金(カルパース)や独保険大手アリアンツグループの子会社のほか、日本やカナダの企業なども名を連ねているという。

 今回の問題をめぐっては、VWを相手に米司法省が1月に民事提訴したほか、車の所有者らからも訴訟が相次いでいる。VWは4月28日に2015年12月期の通期決算を発表する予定で、訴訟関連の費用が業績を悪化させるおそれがある。(ロンドン=寺西和男)

こんなニュースも