[PR]

■小沢一郎・生活の党と山本太郎となかまたち代表

 「民進党」という名前はどこかで聞いたことがあるような感じがするが、国民が自公に代わる野党の受け皿ができたと受け止めるかどうかが問題だ。民進党と名前は変わったけれども、単に民主党が事実上、維新の党を吸収合併しただけという話では(国民は)もう一つピンと来ないのではないか。私としてはどういう形かは別として、社民党、そして共産党もその一翼を担うような形での(野党共闘の)態勢を作り上げる。そうすることで、本当に野党が団結し、自公政権に代わる政権の樹立という夢をもう一度国民が見てくれるのではないか。(15日、記者会見で)

こんなニュースも