[PR]

(15日、ACL1次リーグ第3戦 ガ大阪1―2上海上港)

 追いついたわずか2分後だった。後半17分、上海上港のFWエウケソンに、この日2点目となるゴールを奪われた。

 ガ大阪の選手たちは、今季から上海上港に加入した元ブラジル代表のエウケソンを最も警戒していた。守備ラインの今野や金正也が何度も体をぶつけて守ったが、数少ない好機を確実に決められた。今野は「たしかに能力は高かった。でも、2失点は許されない」と言い、長谷川監督は「少し集中力が欠如した。そこが勝敗の差となった」と悔やんだ。

 1次リーグ折り返しの3試合が終わって勝ち点2。昨季はこの時点で勝ち点1だったが、そこから巻き返して突破した。主将の遠藤は「まだ上に追いつける位置。まず、ホームで確実に勝つことが大事」と前を向いた。(上海=大西史恭

こんなニュースも